【オクトラ攻略】歴戦の槍を6ターンで周回する方法

スポンサーリンク
オクトラ-ゲーム攻略-

ども、まさこです。

ここ最近歴戦の弓の周回をしていたんですが、

相変わらず全然落ちないですねー。




そんな中ツイッターを眺めていると

なんと「歴戦の槍」を6ターンで

周回している方がいましたので、

今回特別にご紹介させて

いただけるようになりました!

※ブログ掲載の許可は得ています。
ほっとにごー!さんありがとうございます。

しかもなんと半自動でポチポチするだけ。

編成難易度は高いですが、

編成の考え方も非常に勉強になりましたので、

ぜひ最後までご覧ください。


下記にて細かい手順や

編成の意味を噛み砕いていこうと思います!

スポンサーリンク

6ターン周回の手順

はい、まずは手順から入ります。

本来はもっと各キャラのアビリティとか

設定から説明するのが普通だと思いましたが、


結論から知りたい方が多いと思いましたので、

先に手順、後から解説といった形で

説明していきます!


まずは「設定」を変える

はい、まずは戦闘が始まったら

「設定」をいじります。

4つの項目がありますが、

今回は「コマンド記憶」だけいじります。


これがデフォルトだと

「OFF」になっていると思うのですが、

こちらを「ON」に変更します。




こうすることで、

一度バトルアビリティを決めてしまえば

2ターン目になった際に

1ターン目の行動を記憶しているので、



いちいちバトルアビリティを

設定する必要がなくなります。

※6ターン同じ攻撃を繰り返します。




ただし、少し話はそれてしまいますが、

この「コマンド記憶」は

慣れないと他の戦闘には

弊害になる場合もありますので、

注意して使用しましょう。

(無駄に全体攻撃とかやりがち)


それぞれ「バトルアビリティ」を選択する

次に下記のようにそれぞれ

「バトルアビリティ」を選択します。

リネット:業火の詩

ルーセッタ:三連剛射

ハンイット:無心の矢

スケアクロウ:二連剛射

赤:火力 青:多段 緑:両方


選択を終えれば、

「攻撃」ボタンをタップします。


あとはひたすらポチポチするだけ

あとはひたすら

「攻撃」ボタンをタップするだけです。

めちゃくちゃ簡単ですね。


また、BPを使うタイミングは

ブレイクした時だけです。

たったこれだけで6ターン周回が可能です。

いやいや凄すぎでしょ。



でも実は、こんな簡単にできた理由は

編成の組み立て方が

非常に上手だからできたことなんです。

その辺りを細かく

ご紹介していこうと思います!


編成

多段攻撃+火力要員

まずは編成ですね!

あ、ちなみにこの編成画面とかも

全部ご提供してくださいました。

※ほっとにごー!さん本当に
ありがとうございます!




編成の特徴といたしましては、

前衛が主に2回以上の多段持ちor火力攻撃で、

後衛が星4で固められている

組み合わせとなっております。


スケアクロウの2連剛射は多段と火力を

ちょうど併せ持ったような技ですね!
(ただし、器用貧乏とも言える)



後衛は星4で固められていますが、

何か意図があるのでしょうか?


重要なのは「後衛」

実はこの「後衛」こそが、

非常に重要な役割を担っていました。


後衛のサポートアビリティによって

前衛の火力が底上げされていたわけですね!


つい最近見させていただいた

オクトラのインタビュー記事でも、

このようにおっしゃっていたようですので、

まさに設計通りの編成となっています。

木寺氏:もともとの設計として、星5に関しては一人で自分自身を強化できるようなステータスやサポートアビリティを多く持っていて、星3と星4はそれらを後ろから支えるというか、相互に作用するようなサポートアビリティを多く持たせています。

AUTOMATON(オートマトン)『オクトパストラベラー 大陸の覇者』開発者インタビュー。モバイル版の開発経緯から重すぎるシナリオの小話までより

インタビューが気になる方は

是非こちらからお読みください。

裏話や今後の予定を立てる上で

とても面白い内容となっています。

特にさっきの組み合わせ、

ハンイットとアシランの相性の良さが

本当に半端ない。


ハンイットの「無心の矢」

必ずクリティカルになるといった技ですので、

アシランのサポートアビリティ

「会心威力強化Ⅲ(相互)」

火力の底上げにとても

貢献していると思います。

後衛の代案

また、ヴィオラの枠を

パールに替えてあげると、

リネットの属性攻撃もあげることが可能です。

他にもたくさんいるのですが、

今回は割愛させていただきます。笑

キャラの詳細(武器やアクセなど)

あとは細かいキャラの

詳細について触れていきましょう!

この編成でこのステータスだから

6ターン周回できている状態なので、

きちんと確認しておきましょう。




ちなみに僕は7ターン周回が精一杯でした。w

ステータス

武器

アクセ

全体的に目を引いたのは

「歴戦の弓」の多さですね。


これはすごい…。

実際のドロップ率は

どのくらいなんでしょうね?


あとはとにかくレベルが高いですね。

出来るだけ近づけていきたいと思います。


重要なポイント

はい、というわけで

ここまでが6ターン周回の

手順から編成までのお話です。


ここからは、自分が思った

この周回の本当に重要なポイントについて

深掘りしていきたいと思います。

操作の単純化

まず触れていきたいのがこちらです。

今回の大きなポイントは6ターンで

周回できたこともそうなのですが、

操作が非常に簡単にできてしまうということ。

これがとても重要だと思いました。




これは試行回数を重ねていく上で

非常に欠かせないポイントとなっております。

これのおかげで、頭で考えることを

少なくすることができますので、

ストレスなく周回することができます。




これは歴戦の槍の周回だけでなく、

今後オクトラをやっていく上で、

操作の簡略化はどんどん

していきたいところですね!




でもRPGの醍醐味は、

1ターン1ターン考えながら

ボスと戦っていくものですから、

時と場合を選んでやっていくのが

ベストだと思いますね!


多段+火力の編成は応用が可能

次に、こちらに関しても

今後を踏まえた上では、

色々な戦略が立てられそうですね!


相手の弱点に合わせて

編成を考えられるようになれば、

どんな相手が来ても、

今回のように周回が可能になると思います。



ただ現時点では、

多段攻撃は豊富ではあるものの、

火力で押せるキャラが乏しい印象

ありますので、今後のアプデによって

新しいキャラが出るまでは

まだまだ編成の組み立ては

難しいかもしれません。


星3や星4の大きな可能性

最後にこちらです。

星3や星4がサポートアビリティによって

力を発揮することは

今回の編成で明らかになりました。



これにより、編成の幅が広がったとともに、

色んなキャラの可能性が

考えられるようになりました!


物攻UPや会心UP以外にも、

物防や属防のような守りに貢献できる

サポートアビリティもありますので、

火力が高くて強いボスにも

編成次第で立ち回れるかもしれません。




ですので、今いるキャラを見直して、

サポートアビリティや

バトルアビリティが優秀なキャラを

どんどん発掘していきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は歴戦の槍6ターンを

半自動で周回する方法でした!




編成難易度はいささか高めですが、

要点を掴めば他の歴戦周回にも

応用が効くかもしれません。



また、今回のことで

星3と星4の可能性も見い出せたことで

さらに編成の幅も広くなりました!


どんどん周回して、

歴戦の槍を取っていきたいと思います!

最後まで見ていただき

誠にありがとうございました!


ほっとにごー!さんのご協力あっての

記事だったことも忘れずに。

それではバイバイさようなら👋

コメント