【オクトラ攻略】ついに実装!「追憶の塔」

スポンサーリンク
オクトラ-ゲーム攻略-

どもまさこです

今回はついに実装された「追憶の塔」について

色々書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

名もなき町のサイドストーリーをクリアすると開放

名もなき町でネフティに話しかけた際に、

塔を調べたいけど前の瓦礫が邪魔と言った内容を話していると

クエストの画面にてサイドストーリーが開放されているので、

そのクエストをクリアすると開放されます。
(おそらく移民3人を連れてきた後?)

「優先クエスト」にしてクリアしましょう!

癖の強い鍛冶屋を連れてくると、塔の瓦礫を取っ払ってくれます。

(鍛冶屋が瓦礫を取っ払うの…?w)

はい、まぁ色々ツッコミどころが満載ですが、

とりあえず彼を仲間にすると追憶の塔の中に入れます。

今あるのは「戦いの篝火かがりび」と「地下書庫」のみ

追憶の塔の中ではなんとあの学者ねこアイラが出迎えてくれます!

毎日ここから手紙って…瓦礫の設定どこいったの?笑

そもそもなんでここにいるのか…不思議で仕方ありませんが、

追憶の塔では現在下記の2つのコンテンツがあります。

戦いの篝火〜前編〜

戦いの篝火は、主に過去に戦ったシンボルエネミーとの再戦が可能となっているコンテンツです。

たくさんのシンボルエネミーがいる空間は圧巻ですね。

倒せば素材も手に入りますし、功績の達成も格段にやりやすくなっています。

まぁ時間で回復するようなのですが、毎日全部は倒さなくてもいいかなと思います。

ただ、伝説のシンボルエネミーは倒した方がいいかもしれません。

新素材が手に入ったり、地下書庫にある文献を解読してくれたりと

色々と新しい要素が展開されています。




こちらも体感20~24時間でリスポーンするようですので、

一日1回戦う程度でいいかもしれません。

また、伝説のシンボルエネミーは全体の何割かはわかりませんが、

ある一定のシンボルエネミーを倒すことで、出現するようです。

伝説のシンボルエネミーは特別な素材を落とす

伝説のシンボルエネミーを倒すと、「伝説の魔灰」というアイテムを落とします。

この素材は、名もなき町の新武器「スタンプ系」の武器を強化するための素材となっております。

スタンプ系の装備は「ショップ▷交換所▷追憶の欠片」のところから交換が可能です。

強化武器のスペックはLv.45~Lv.50あたりで活躍してくれそうな感じでした。

ストーリーを進める際にこの武器があれば楽に勝てたのかな?

特殊能力も結構優秀なものがついていますし、素材も楽に集められるので、

自分がストーリーをもう一度するとなったら活用したいですね!




ただいまはもうレベル的にもあんまり使わないかな…。

また、伝説の魔灰は売却する際に結構な金額のお金が手に入りますので、

懐事情が厳しい方にも嬉しいですね!

名もなき町は前提としてストーリーの手助けですので、

全面的に利用しましょう!

追憶の結晶を売却すると「防具」も開放

これは直接戦いの篝火に関係するものではないのですが、

交換所で交換できる追憶の結晶を鍛冶屋に渡すことで、

新たな防具の作成が可能となります。


ぶっちゃけ書きながら思ったんですが、

性能はまぁまぁちゃんとLv.45相当の防具ではあるものの、

多分めっちゃハマってる時って、オクトラを1日中やると思うんですけど、

Lv.45の装備を整えたい!と思う時に、

時間で回復する素材をいちいち待って集めるなんてことはしない気がするんですよね。笑

なんなら45超えたらもう使われない装備ってピンポイントすぎないか?…

ダメなところに気づいてしまったかもしれない。

地下書庫

話が脱線してしまいましたが、

追憶の塔の地下には書庫が存在します。

アイラがずっといた(らしい)場所ですね。




大量の書物が存在するこの空間ですが、

伝説のシンボルエネミーを倒すといくつかの文献が開放されます。

その文献をアイラに読んでもらうことで功績が手に入ったり、

ストーリーの裏側が少しわかったりします。

今はまだできることは限られていますね。

まとめ

今回は追憶の塔について色々とお話していきました。

総合的に見てLv.45相当の育成機関なのかなといった感じでした。

完全に僕の偏見ですが、そこまで毎日通う必要はないのかなと、


まだまだ序盤のストーリーを進めている方は通った方がいいのかもしれません。

でも自分なら1日でLv.45からLv.50にしたりすると思うので、そこまで強くオススメはしません。

毎日少ししか時間が取れない方は活用すると簡単に装備が手に入りますのでオススメですね
(その前に伝説のシンボルエネミーを出す必要があるわけですが…)

ともあれ今回は追憶の塔についてでした!

鍛冶屋とアイラのキャラに癒されるコンテンツとして遊びたいと思います。笑笑

コメント