【オクトラ攻略】第2回闘技大会がまもなく開催!”グロッサム杯”への準備

スポンサーリンク
グロッサム オクトラ-ゲーム攻略-
困ってる人
困ってる人

・グロッサム杯ってどんな感じなの?

・おすすめのキャラは?

・どう準備すればいいの?

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • グロッサム杯の先行情報が公開されている!
  • おすすめのキャラがわかる!
  • 準備するべきことがわかる!
スポンサーリンク

グロッサム杯とは

グロッサム杯とは、
オクトラの闘技大会コンテンツの第2回目に当たる闘技大会のことを指します。

優勝すると、その闘技大会の王者が旅団に加わってくれます。

なので今回のその王者が「グロッサム」というわけですね!

先行情報が公開されている

先日オクトラ情報を逐一公開してくれる大手サイト「電撃オンライン」が、

このような記事を公開していました。

内容を見ていただくとわかるのですが、なんとグロッサム杯の情報が公開されています。

また、2月26日に告知に載せられている「配信ロードマップ更新」にも、

闘技大会についての先行情報が一部掲載されています。

これらの情報から、おすすめのキャラや、

準備するべきことを考えていくのが、

今回の記事の主要部分となっております。

今記事を読んでくれているあなたもぜひ一緒に考えていきましょう!

まさこ
まさこ

シンキングタイムスタート!

舞”闘”家グロッサムという二つ名

グロッサムは「麗しき舞闘家!グロッサム!」と言われているように、

どうやらただの舞踏家ではない様子です。


また、配信ロードマップにてグロッサムは物理攻撃が得意ということからも、

結構脳筋タイプなのかなと予想を立てることができます。

物理対策を多めに編成した方が良さそうです。



ちなみに副属性は”雷”だそうで、

なにやらシャドウドラゴン(黒)の”吹き飛ばし”と

同じ効果を持つ技を使ってくるそう。ん〜、とても厄介ですね。

まさこ
まさこ

高難易度コンテンツだから当然なのかなぁ

決勝戦では取り巻きが二人いる

決勝戦ではグロッサムに加えて“眩い踊子”と“情熱的な踊子”もいる模様です。

弱点は下記のとおりとなっております。

決勝戦での弱点情報

グロッサム:槍・

眩い踊子:剣・・風・

情熱的な踊子:剣・・風・

上記の弱点から、”斧”と”闇”は対グロッサム戦においてとても重要であることが伺えます。

ただ、闘技大会はHPが多い敵が来る傾向がありますので、

剣や風の全体攻撃持ちも編成していないと、

取り巻きが倒せなくなってしまい、なかなか苦戦するかもしれません。



また、取り巻きの二人は踊子らしくバフ・デバフを使ってくるようです。

なかなかケアするのは難しそうですが、

しっかり回復して常に一定のHPは確保しておきたいですね!

おすすめのキャラ

というわけで、ここからは闘技大会で活躍してくれそうなキャラを考えていこうと思います。

前回のティキレン戦では、まさかの”会心ガード”なんてギミックがあったり、

“物理逆襲の構え”なんてものがありましたので、

今回もこういったギミックがなにかしらあるかもしれません。



こういった可能性も踏まえて、

僕が考えているおすすめのキャラをご紹介していこうと思います。

なんかめっちゃ書きたいこと増えたので、

特定の見たいキャラだけ見ることをおすすめします。w

まさこ
まさこ

結構いっぱいになっちゃった。

ハンイット(超おすすめ)/フィオル

ハンイットをお勧めする理由は、ズバリ「リンデ呼び」が優秀すぎるところに尽きます。

「リンデ呼び」は、相手の弱点が剣なら全体攻撃をおこない、槍なら単体攻撃をおこないます。

つまり今回の決勝戦では、リンデを呼んでいるだけで、バンバンダメージが入ると予想されます。

また、「リンデ呼び」は消費SP15と超低燃費で高火力を誇っています。激強です。


さらに槍攻撃っていうのは基本商人の得意分野なのですが、

如何せん足が遅いことが多く敵が動いた後に攻撃しがちですが、

「リンデ呼び」は相手の先行を取れる槍攻撃という点も非常に強いと思っています。

旅団にいるなら間違いなく採用されるでしょう。



フィオルは、剣と闇属性を持っており今回の弱点とマッチしていますが、

闇属性の方は基本使わない戦法でいいと思っています。

というのも、フィオルの属攻はレベル96でも228と非常に低いのに対して

物攻は395とステータスが脳きn…ん”んん…物攻よりなんですね。



しかもサポアビによって底上げされている火力は計り知れないものがあり、

取り巻きを倒すのに大いに役に立ってくれると踏んでいます。

ただ、グロッサムにも火力でゴリ押しできればいいんですが、

闘技大会のイメージは、弱点でないとなかなか削れなかった印象があるため、

ここばかりは戦ってみないと分かりませんね。(それでも闇属性は微妙かなぁ…)

トレサ/ギルデロイ/ドロテア

トレサは、挑発に加えシールドも多く削れる上に風属性持ちなので、

グロッサム杯での商人枠はトレサが硬いと踏んでいます。

また、物理攻撃が得意な相手のためにあるような「緊急回避」の使いどころによっては、

グロッサムの必殺技が4連物理攻撃とかであれば完封さえあり得ます。

今回の闘技大会に最もシナジーがある商人ですね。


続いてのギルデロイは挑発による安定した壁係として優秀であり、

「ヒールスパイク」が攻防一体のダメージソースとして大活躍してくれそうです。

ただ、連撃に関して少し物足りない感があるのは否めませんね。



ドロテアは、壁役こそ担当できないものの、

3連攻撃でシールドも削れる上に「ディスペラート」によるダメージに期待できます。

加えて、サポアビの「HP治癒」での耐久力も兼ね備えており、

長期戦を見越す上では頼りになりそうだと考えています。

あとは全快時の槍ダメージ増加もハンイットなどを採用していれば、相乗効果も見込めますね!

リュミス/テオ

リュミスに関しては回復担当兼シールドブレイク係として申し分ないですし、

全体回復「秘伝の神薬」は、即回復と継続回復のちょうど組み合わせたような効果で、

いつ使っても強い便利なアビリティとなっています。

また、風の属性攻撃も持ち合わせているので、

アビリティの選択の幅で悩むかもしれませんね。

あと、ないとは思いますが、相手が暗闇を多用してくる場合は

「暗闇治療(全体)」により回復することもできるので安心ですね。



テオは、属性攻撃こそ雷と今回の闘技大会にはマッチしていませんが、

「ダブルハーベスト」による全体斧攻撃でのシールドブレイクが単純に刺さると思いますし、

回復でも貢献できると思います。また、壁役のキャラを採用している場合は、

「秘伝の霊薬」によって味方単体を手厚くサポートできるのですが、

アビリティの枠が足らなくなるので考える必要がありそうですね。笑

リネット/ハーレー

リネットはもう一言。雑に強い。これに限ります。

交代するだけで物攻・属攻を10%上昇させる上に「達人の鼓舞Ⅲ」により

火力の底上げが可能です。編成する際は、速度が高いキャラと組むと使いやすいです。



ハーレーは育成段階ではあんまり強さを感じていなかったのですが、

サポアビの「BPプラス」「魔力還元」に加え、「聖人の鼓舞Ⅱ」と、

耐久戦において非常に強く作られており、闘技大会向きの性能と言えます。

また、風属性の攻撃を持っているため、シールドブレイクにも貢献できます。



攻めのリネット・守りのハーレーですね。

ミロード/ヴィオラ/ヒースコート

ミロードは最強の即全体回復担当です。言うことなし。



ヴィオラに関しては、もうデバフ最強枠として採用確定で、

「ダブルワイドバースト」により、雑にシールドを削れるのが素晴らしい。



ヒースコートは、全採用キャラの代案です。

いるだけでお強いおじいちゃんは弱点キャラがいない場合に採用しますね。

番外編(星4考察)

ここあたりは番外編と言いますか、

星4でも活躍しそうなキャラを軽く考察します。

まさこ
まさこ

他にもいるけど、特に活躍しそうな子だけ!

・シェルビー

3連の斧攻撃と耐久面で採用の可能性あります。異常耐性にも注目ですね。

・バラッド

3連の槍攻撃持ちですが、速度に懸念が残ります。

・ハインツ

闇属性のスペシャリスト。

火力担当との入れ替えを考えていますが、連撃が少し心もとないですね。

・ポーラ

リネットやハーレーの代案候補。一応闇属性もあり、闇耐性20%ダウンが鍵を握るかも…?

また、相手が会心ガードをしてきた場合のケアも可能なので、割と採用ありかもしれません。

・ラモーナ

回復担当として優秀で、

サポアビも「SP治癒」「後衛時HP治癒(単体)」と耐久面においても優秀。

ミロードがいない場合はこの子一択な気がします。

準備するべきこと

さて、大体の使用するキャラは決まりましたか?

使用するキャラが決まったらあとは闘技大会に向けて準備するだけです!

準備する上で何が必要そうでしょうか。

レベル上げ

まずは何と言ってもレベル上げですよね。

とにかく上げられるレベルまで上げるに越したことはないので、

どんどん猫狩りしてレベルアップを図りましょう。


また、最近名もなき町のナッツ畑にもアップデートがありましたので、

有効活用して効率よく上げましょう。

装備を整える

装備に関しては、予想の範疇を超えないのですが、

自分は”タイラントシリーズ”のバランス型の防具を揃えたいと思っています。

というのも、偏った防具にした方が良さそうではあるのですが、

多分グロッサム杯のあとに装備作り直さないと思うので自分はバランス型で行きます!


ただ、物理攻撃が得意という点を踏まえると、

物理に偏ったステータスの防具を作ったほうがいいのかもしれません。

また、強化武器の調達も忘れずに。




とにかく“タイラントシリーズ”で固めるのが今できる最高の対策ですので、

めんどくさがらず素材集めに奮闘しましょう。

おすすめの周回場所は「シフロ河岸」以外です。
※右マップでは帝王蛙の皮」がドロップせず
 左マップでは帝王蛙の大腿骨」がドロップしないため

まとめ

というわけでいかがだったでしょうか。

今回は来たるグロッサム杯に向けての色々な考察をしてみました!


書きたいことが多くなってしまい申し訳ないです。

今回読んでくれた方ほんとありがとうございました!

自分の頭も整理できて心置き無くグロッサム杯に向けて準備できそうです!

それでは今回はこの辺で〜バイバイ

まさこ
まさこ

あ〜楽しみだなぁ〜!

コメント